九州大学植物フロンティア研究センターは、今世紀最大の課題である食糧・環境問題への貢献を目的とした植物科学の総合研究開発・実証拠点として、平成30年に設置された学内共同利用施設です。5つの部門で構成され、実用植物、特に穀物であるイネに関わる基礎研究、品種改良、栽培環境制御、流通経済、国際展開に関する総合的な研究とその応用展開を推進しています。

お知らせ  

2019-11-01
フロンティア部門に手島康介先生が着任されました。
2019-10-01
植物基盤研究部門に山形悦透先生が着任されました。
2019-10-01
植物分子デザイン部門に風間智彦先生が着任されました。
2019-07-22
九州大学フロンティア研究センターのキックオフシンポジウムが開催されました。
2019-06-05
2018-09-29
2018-04-01
九州大学フロンティア研究センターが発足しました。

プレスリリース・トピックス

2019-11-18
当センターの植物研究基盤研究部門および九州大学大学院理学研究院所属の祢冝淳太郎 准教授が2020年度日本植物生理学会奨励賞を受賞しました。受賞タイトルは「気孔の環境応答及び形成メカニズムの研究」で、本年度の植物生理学会(大阪大学吹田キャンパス)において受賞講演が行われる予定です。
2018-08-21

お問い合わせ

〒819-0395
福岡市西区元岡744
九州大学大学院理学研究院生物科学部門 植物生理学研究室
射場厚

電話: 092-802-4272
email: koibascbkyushu-u.org
@を文字に替えて送信してください

このサイトへの掲載の依頼、情報の訂正等も上記メールへご連絡ください。

ページのトップへ戻る